忍者ブログ
ダメ人間の独り言
| Admin | Write | Comment |
CALENDAR
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
COMMENT
[02/04 はま]
[01/28 それ]
[09/03 ハマダ王]
[08/23 それ]
[06/27 それ]
PROFILE
HN:
AYA
性別:
非公開
職業:
プリキュア
自己紹介:
その鎖骨に噛み付きたい
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
おこしやす
(●´ω`●)ゞエヘヘ
SEOPARTS
  • seo
I2I
TB
RSSって何ですか?
(  Д ) ゚ ゚
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

期待して、それが希望と違ったら落胆するから期待しない。
間違ってると思うけどそうするしかできなくなったんだね。
期待したらしただけがっかりも大きい。
でも予期せぬ嬉しい出来事に驚いて喜んだら
「期待しない」と決めていたのにどこかでまたそうなってしまう。
何度もバカを見た。
難しい・・・

PR
あけました。おめでとうございました。



年末のクソ忙しいときにやっと行ってきました。
ワンピース見に。
素敵すぎて困った。
サンジとゾロの掛け合い大好きです。
あーサンジ君・・・好きだ。


ちょっと残念だったのが若干ナミメインってところでしょうかね。
ワンピースのアフレコ風景を見て以来、ナミすわーんに違和感。
アレは見ちゃいけないね。


あと、最後の終り方が「ん~残念!」って感じで。
もっといいこと言えよ。と。
それかよ。と。
なーんだ、僕がっかりしちゃった~。感が否めませんでした。
でも格好良かった。良かった。




2010年になりましたが、年末TVや映画を見てて思いました。



何を見るかが重要なんじゃない。

誰と見るかが重要なんだ。
と。



悟った。私、悟りました。
映画館子連れはキツイもんがある。
集中してみたいときは一人だね。




でも私、映画館とかで号泣すると外出れなくなるから
一番いいのはDVDかもしれん。
映画館好きだけど。
あの微妙な暗さ、いいねぇ。
音もいいよねぇ。
願わくば手とかつなぎたいよねぇ。暗いしさ。





今回は残念ながら「のどかわいたー」と言われてジュース飲ませたり
「あめたべるー」って言われて飴出したりと、
終始何かしながらだったので集中できてないです。
なのにちょっと感動したから一人で見たらもっとすごかったのかしらね。
すげー好きだ。ワンピース。
次はのだめが見たいけどあれは100%泣くのでDVDにします。
X

クリスマスイブですよ。
腐れクリスマスです。
理解に苦しみます。
クリスマスとちょっとかけてるとかじゃないんだからね。



嫌いではないんですよ、クリ〇〇ス。
何て言うのかな。むしろ好きな部類ですけど
最近めっきりこの日が好きではない。




子供の為の日だと割り切って頑張りますかね。
クリスマス。
私には関係のないイベントですたい。


 




いいですか?
クリスマスイブの夜から次の日にかけて、
全国的にセクロス祭りが開催されております。
腐れ祭りです。
神だなんだの騒ぎじゃありませんよ。
何をやってるんだ、君たちは、と。




サンタさん、トナカイさんごめんなさい。
この夢のある日をブチ壊す行為。
これをやめさせねばなるまい。
ミニスカサンタ?アホか!と。
何プレイじゃ!!と。














こうして人の幸せを憎みつつ自分がその立場だったら
全力で楽しむことができる心の狭い人間です。私。
Happy†゚*。Merry Christmas。*゚†

















とか、言ってる場合じゃねぇよ。
本当なくなれ、クリスマス。
















いつかクリスマスを楽しめる日が来ることは願ってやみません。



サンタさん、私に〇〇をください。
本気でください。
死ぬほど欲しいです。

ショーケースの中を見ていたら店員さんが
「よかったらつけてみませんか~?」と言ってきて
ちょっと鬱陶しかったけど
「バングルって他にないですか?」と聞いたら
「バ・・・?バン?」ってお前はドリフかと言いたくなったので
「こんなやつ」と、そこにひとつしか見当たらなかったバングルを
指差して教えたら、さも知ってましたよ的な態度で
「あー!これですか~。これしかないんですよぅ~」と
品揃えの悪さを暴露してきたので
「そうですか」と諦めて他に行こうとすると
「つけてみませんか?」と食い下がってきたので
「いや、もっと細いのがいいんです。これしかないんですよね?」と
答えたにも関わらず勝手にそのバングルを出してきて
「どうぞー」って言うから
「いや、これはいいんです」と却下してやったら
「ブレスレットは如何ですか?」と更に勧めてくるので
「ブレスレットじゃなくて、私はバングルがいいんです」と
一刀両断してやったところ
「ではこれなんか如何ですか?」と違うブレスレットを出してきたので
「いや・・・ブレスレットはいいんですけどね」と答えたのに
「こんなのもありますよ~」と更に違うブレスレット出してきて
だからブレスレットいらねぇって言ってんじゃねぇか!!!と
罵声を浴びせたかったんですけど何せ小心者なんで、
「いや・・・バングルがいいんですけど・・・ないんですよね?」と再確認して
そっとその場を立ち去りました。














彼女はアクセサリー屋さんの店員辞めたほうがいいと思う。
どうやら車とバイクを手放さなければならないようです。
今すぐって訳ではないんだけど、もう乗れなくなる。
手入れもできなくなる。





バイクだけ実家に置いておく手もないことはない。
だけどそんなことしてうっかり父ちゃんが弾けたら困る。
絶対乗り回すだろう。
もうじいちゃんなんだから危ないことはやめて欲しい。
って親も思ってると思うけどさ。
あったら乗っちゃうよ。好きだとね。





でも乗れない環境ってのもまたある訳で。
事情が事情だ。仕方ない。
放置してたらバイクだって拗ねてしまうから
いつでも手をかけてやらなくちゃいけない。
でもそれが出来なくなるだろう。





・・・厳しいな。
多分手放したら後悔するんだ。
もう会えないだろうから。
今あるバイクは思い入れもあるし大好きだ。
探して探してやっと見つけた。
本当は手放したくない。
でも恐らく・・・ダメだと思う。
事情があって、ここでは維持できない。
きっつい。
正直きっつい。
次、バイクを買う見通しもつかない。
車は別にいいんだけど。
1台あれば十分。
どうせ乗らないんだから。





バイクがなぁ~~~~~~~~~
どうにかなんないかなぁ~~~~~~~
やっぱ実家かな。
父ちゃんに頼むか。
多少の故障なら直すしね。
うん。そうするしかあるまい。
でもなぁ・・・





二度と出会えないからね。
手放したらもう最後だよ。
失くしてから気づいたって遅いんだからね。
あるのが当たり前だと思ったら大間違いなんだよ。





と、色んな意味も含めて自分に言い聞かせてみた。
当たり前と思っちゃダメね。





しかし時にはスパっと断つことも必要。
ズルズル引きずっても仕方ないもんだ。
ただそれを切ってしまってから後悔しても遅いがね。
さぁ、どうする?
そろそろ本気で色々考えなくてはいけないようだ。
難しい。
勉強しておけばよかったと思う。
勿論こんなこと学校じゃ教えてくれないんだけどね。




今までの選択肢の中で
「これは間違ってた」と思うものがいくつかある。
でも多分そのときは納得してたんだよね。
だけど後になってやっぱりこっちじゃなかったと
後悔することが多すぎる。
後にならないとわからないから怖いね。
今ならこうするのに、と今更思っても何もならない。




だからと言って「これからの選択を全て間違わない」と言う自信は
微塵もない訳ですよ。これっぽっちもない。
きっと間違う。
後悔が教えてくれたものは「人生間違いだらけ」って事だ。
選べませんよ。簡単に。
「こうしたい」と言うビジョンがあったとしても、
「でもこうしたらこっちがこうなる」と、臆病になっていて
きっと正しい判断ができない。





人生なんて大博打ですな。
やってみなけりゃわからんのです。
失敗が多い人間は失敗を繰り返して成功するもんだ。
失敗を怖いと思ってしまえば何をやっても失敗する。
私は後者だ。
怖くて仕方ない。
最良の選択って何?
答えがないから余計怖い。
臆病者です。






けどね、このままじゃ腐ってしまうんですよ。
思ったことを言えずにただ我慢していくのは限界が来る。






・・・と思う。






いや、どうなの?








一番いい方法なんて誰が決めるのさ。
自分?他人?
人の人生も巻き込むかもしれないと思うと
動けなくなるのはやっぱり仕方ないよね。
迷惑かけてまで生きたくないじゃない。
どっちかを選んだら私が得をして誰かが損をする?
じゃあ私、選ばない。
でもどうしても選ばなくちゃいけない時がある。
困った。




















実家に帰ったとき、母ちゃんにリクエストするのは
焼肉にするべきかすき焼きにするべきか・・・
迷うな。
どっちもってなし?
引越しの日、夜中のフェリーだったにも関わらず
友達がいっぱい見送りに来てくれた。



「遠く離れても友達だよ」と言ってくれた友人2人のうちの
片方の旦那さんは嫁よりも涙ぐんでいて
別れ際、私が車の窓を開けて「バイバーーーイ!!」って手を振ると
「あやーーー!!友達作れよーーー!!!」って。
泣いてて普通に話せなかったのに最後は大きな声で言ってくれた。
嬉しかった。号泣した。























あれから数ヶ月。
いまだに友達ができません。
人と話すのが上手じゃないことに気がつきました。
今更なんですけどね。
特に電話が苦手なようです。
知ってる人ならいいんですよ。
でも知らない人とか何かの問い合わせをするときとか
すごくドギマギしてるんですよね。
事前に言うことを考えているはずなのに、いざ呼び出し音がなると
心臓が破裂しそうになります。緊張で。
それで頭真っ白な状態でお話をするので電話を切っても
何を話したかはっきり覚えてないし、アレも言えばよかったとか
後悔することが本当に多い気がします。
バカなんですな。要は。





そんな私ですから迷子になっても人に道聞けないじゃないですか。
なのに今日迷子になってね。
さっきなんだけどさ。
引っ越してきて親切なお隣さんが裏道とか抜け道とか教えてくれたんですが
そこしか知らないわけですよ。
普通のルートを知った上での裏道なら役に立ちますよ。
でも裏道しか知らない場合はどうでしょう?
これが困ったもんなんですよね。





今朝も教えてもらった道を走っておりましたよ。
もう知らない道はないぜ!くらいの勢いでしたよ。
誰も止められないんだぜ?くらいの。
そしたらね、工事で通行止めだったの。
裏道だから回り道はこっちですよーとか言う案内もなくってね。
途方にくれました。
だってそこしか知らないから。






どどど、どうやって帰ろう!?と。





元来た道を戻ればいいと思うでしょう?
違うんですよ。
バイパスとか何かおかしな道路だったんで、ここから降りてきても
同じところには上がれないとかいう嫌なシステムですよ。
こんなときに限っていつもいる白いバイクのおまわりさんも、
パトカーじゃない車に乗ってるおまわりさんもいないんですよ。
いつもすっごいいるのに。
ちょっと走ったらそこらじゅうにいるのに今日、いないの。





でもさ、その辺の民家にピンポーンっていきなり訪ねていって
「道を教えてください」ってのもヤバそうじゃないですか。
電話でテンぱる私ですよ?
絶対違う意味でおまわりさんが来ちゃう。






そうだ!携帯!
ててれてってれー♪








・・・・誰に聞くの?






そう、そこ問題。
誰に聞けばいいのか。
自分が今いる場所も説明できないのに電話で誰にどう聞くのか。
問題増えちゃう。
困った、困った、どうしよう。





このあたりで半べそですよ。
僕。お家帰れない。
道、ない。
うわーーん。





いや、待て。と。
冷静になれば何とかなるはずだ。
もう大人なんだし。
頑張れ。



とりあえず大きな道に出ようと思って走るんですけど
何か袋小路だったりどんどん深みにはまる感じでね。
どうにもこうにも、にっちもさっちもいかない訳。






おかあさーーーーーん!!!!(大泣)








そんな私にもね、犬みたいな何とか本能はあるらしくて
ぐるぐる走ってたら何とか見覚えのある建物が見えたので
それに向かってまっしぐらに走りました。
やっと知ってる道に出れたときの感動は素晴らしかった。




そんなこんなで2時間くらいの迷子は終わりまして
今は「は?迷子って何?バカじゃねーのwww」くらいの勢いで
ガクガク震えながらコレを書いております。
本当死ぬかと思った。
で、気づいた。
















ナビの存在。















ね。
この辺本当バカとしか言いようがない。
人間あわてると何してもダメね。
まるでダメ。
私の場合はあわててなくてもダメなのに
これ以上ダメが重なると本当の意味で将来不安です。
痛いです。
色んなところが。
普段の運動不足が出ちゃった感じでしょうか・・・
少し動くだけでも痛い。
身体の至る所が痛いです。
中も外も。




でも実はもっと痛くてもいいと思ってます。
時間が経つと消えてしまうから
治らないくらいずっと痛くてもいいんじゃないかと。
だからあの時の「ダメ」ってのはもっと痛みを残したかったから出た言葉です。
もっと痛くして欲しかったんです。
もっと欲しかったんです。
ここ、ちょっとエロくない?








・・・何か違うところが痛いですね。私。
バロスwwwwwwwですね。
今多分もう働けない猿みたいな顔してます。
幸せな時間がありました。
でもそんな時間には限りがあって。
辛い時間があるから幸せと感じられるんだけど
幸せな時が終ると寂しさと痛さが襲ってきました。


そんな時間の最後、現実に戻る直前に知らないおじさんに言われました。


「誰も見てなかったら何したっていいんだよ。
それが人間だよ。
いつもいつも我慢してたら溜まって爆発しちまう。
いいんだよ。人間なんだからさ。
不道徳でも、したいことしなさい。誰も見てないんだから。
あと、夜道は一人で歩いちゃダメ。
何があるかわかんないんだよ?
今日終る人生かもしれないんだ。
だからこそなんだけどな。自分のしたいこと、我慢すんなよ。」





このおっちゃん、一体何を知ってるんだ?と思った。
でも思い当たりすぎてグサっときた。
実は嬉しかった。
絶対誰にも認めてもらえないだろうと思っていたのに・・・
赤の他人で、しかも会ったばかりのタクシーの運転手。
いい出会いだったと言ってくれた。
私は何もしてないのに。



実は一番欲しかった言葉かもしれない。
夢を見ていて、実際夢みたいな時間をすごせて、
とても幸せで、現実に戻りたくなかった。
だけど夢は夢で、その上胸を張って言えないような夢で。
そんな時、本当に現実に戻る直前の事だった。





いいのかな?このままで。
私、今の感情を貫いていいのかな?
きっと迷惑かける。
でもかけないようにするから、もう少しだけ
夢見ててもいいかなぁ・・・
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

Copyright c GOING MY WAY2。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]