忍者ブログ
ダメ人間の独り言
| Admin | Write | Comment |
CALENDAR
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
COMMENT
[02/04 はま]
[01/28 それ]
[09/03 ハマダ王]
[08/23 それ]
[06/27 それ]
PROFILE
HN:
AYA
性別:
非公開
職業:
プリキュア
自己紹介:
その鎖骨に噛み付きたい
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
おこしやす
(●´ω`●)ゞエヘヘ
SEOPARTS
  • seo
I2I
TB
RSSって何ですか?
(  Д ) ゚ ゚
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日から眠りが浅いせいか、変な夢ばかり見る。
エロさにも程があるんじゃないかと。
どうしたんでしょうな。
頭がおかしくなりそうです。




ちょっと気分を変えようとネットで好きなもの検索してたら
どんどん深みにはまって大変なことになった。
頭おかしくなった。
PR
最近、全く知らない家に住んでいる夢を見ます。


どこなのか、誰といるのか、ぼんやりとしかわからない。
でもきっと、とても居心地がいいんだと思うんです。
だって私すごく楽しそうだった。
ある時ね、Gのバカが出たんですよ。
でも全然怖くなくて、自分で倒せる!くらいの意気込みなんですが
そこを止める人がいるんですよね。



「そんなことしなくていいんだよ。女の子なんだから。」と。




今、私を女の子と言った?ねぇ、言った??
そんな扱い、されませんよね。普通。
「あ?自分でやれよ。」が関の山ですよ。
ところがどっこい、私を止める手がある訳。
素敵。一生ついて行くわ!!




って別にG退治してくれるから憑いて行くわけじゃないですけどね。
この甘やかされ方がたまらない訳ですよ。
私の怖いものからは全て守ってくれるような包容力を感じざるを得ない。
誰!これ!!顔見せろやー!!  って輩か。ワシは。






素敵な夢でした。
何度か見ました。
とても明るい家で、私ずーっとニコニコしてた。
wiiとかやっちゃったりして、わいわいキャッキャしてた。
楽しかったなぁ・・・ 妙にリアルで。
私結構正夢見るので現実になって欲しいタイプの夢ですね。
ただ影響されやすいんで、映画か何かの情報が混ざってる可能性も。


いやいや。ここは信じようじゃないの。
いつか犬と一緒に住めるお家に!住もう!相撲!
何か白っぽかった。よかったよ。あの物件。
どこにあるのか知らんけどね。







時に、Gの夢って言うのは何か意味があるそうですよ。
大嫌いなアイツです。夢でも発狂しそうになる。
これはね、近くにものすごく嫌いな物・あるいは人がいるって事だそうです。



あー・・・そう・・・そうなの。
Gレベルでってこと?
誰かその辺詳しくご存じないかしら?
何ちゃらオイルとか言うのが入ったリップクリームを買った。
つやつやになるって書いてたんだけど、非常に苦い。
なめるものではない事はわかってるんだけど
うっかり口に入るとものすごく嫌な感じだ。
苦い・・・
ストロベリーとかのリップが一番いいやね。
まぁ、匂いしかイチゴじゃないんだけど。



前に何かの雑誌ではちみつを塗るといいって書いてた。
これなら甘いし何かいいじゃない。
違うこと出来そうでいいじゃない。



そう言えば某シルクロードオンラインって言うゲームで
ペットの名前を「はちみつ」にしたっけな。
色々出来そうじゃない。



キャラの上につけられる呼称は「電気は消して」だった。
想像力が豊かだったんだな。
ただの変態ですけど。




今のペットの名前は「ネクタイフェチ」です。
時間が経とうが頭がおかしいのは治らない。

さっき、とても綺麗なドレスを着て
髪もアップにして花なんかつけちゃって、
綺麗にメイクもしてもらって、
いつもとは違う自分に驚きながらも嬉しくて




天気もよくて、外に出ると
「綺麗だね」って今まで言われたことないくらい
いっぱい褒められて
 



でも何故か靴だけははいてなくて
ドクターフィッシュのいる水槽に足をつっこまれて
めっちゃ噛んでるやん!コレ!!と
ギャーギャー言いながらもやっぱり楽しくて









一番見て欲しい人が隣にいたので
顔を見上げたら逆光で表情が見えないんだけど
何だか笑ってくれてる気がした。



















って言う夢を見た。
何か私、風邪引いたみたい。








ん~誰の結婚式の夢だろう?
最近結婚したあの2人かな?
ドレス、着たいなぁ。おい。

寒いの嫌いですよ。私。






寝るとき足が冷たいので誰か私と一緒に寝て、
私の足を暖めながら余計な何かをしてくれる人いませんか。








はい。ごめんなさい。
反省とかしてません。

姫と呼ばれるのは死んでもイヤですが王子と呼びたい人はいます。
白雪姫が食べた毒林檎を食べさせたい相手もいます。



この前モナコの王子を教えてもらって、あまりのイケメンっぷりに
キャッキャキャッキャしておったんですが王子にも色々ありますなぁ。

実際王子様なんて物語の中にしかいないと思ってましたが
王子ってのはいる訳でして・・・

しかし現実的に言うと王子がいる国に生まれたとしても
王子に会えることはない訳ですよ。
いや、日本にも皇子はいますけども。


王様主催のダンスパーチーに庶民が参加できて、
その時ドレスもなく、意地悪な継母に出られないように閉じ込められて
絶望的な状態のときに魔法使いのおばあさんが現れて
ドレスとガラスの靴をくれて、うっかりゴールインなんてお話はないんですよ。
現実にはね。


いいよねぇ・・・王子・・・
こんな日は妄想に限るねぇ・・・・




でも私は本物のお馬さんより鉄の馬に乗った王子が好きです。
王子と玉子ってぱっと見、似てるよね。

こんなに濡れちゃった・・・




あまり見ないでください。
恥ずかしいので。

今日は雨が酷かったんですよ。
だから濡れちゃっただけですから。
本当に、それだけなんですから。




雨は嫌いじゃありません。
外に出るのは億劫になりますが、家の中が大好きなので別に平気。

ずっとベッドとかに居るのも全然いいですよ。
服着る暇もないくらいに、何かしてればいいんじゃないかと思います。
ベッドはある種、戦場ですからね。
一戦交えた後、ぼーっとしているのも好きです。

「やだ・・・また・・・・
今シャワー浴びたばっかりなのに・・・」
とか言う会話をしたりね。


何言ってるんだ?


もうさ、あれだけエログにしないって誓ったのにさ。
方向性がおかしい。
妄想にも程がある。

妄想って言うか過去の話もあったりなかったりしますけど
そこは気にしないでください。



雨は妄想力が倍増しますからね。
今月は酷いかもしれない。

気づけば妄想小一時間


最近トリップしてる時間が長すぎて、一日が終わるのが早いです。
朝から晩まで何してるんでしょう。私。
困ったもんだ。

耳の近くに手を置かれて接吻される妄想で2時間いけます。
何の告白かわかりませんけども。

いや、言わせていただこう。

早く寝なくちゃいけないときに限って妄想がエキサイトしたりするんですよ。
昨日が丁度そうだったんですけどね。
今朝は4時過ぎに起きなくちゃいけなかったから10時には寝た。
と言うかベッドに入ったんです。

そこからですよ。
妄想タイムに突入してしまう。

もうね、アホかと。

たまに時計を見ると時間がどんどん過ぎてしまっていてね。
あぁ、あと5時間しか寝れない・・・
あと、4時間・・・・

って馬鹿か!!

やっちゃいけない時にやっちゃう。
笑っちゃいけない時に笑っちゃうとかね。
急がなきゃいけないのにPC触っちゃうとかさ。
何なんでしょう。

人間って抑制されるとそれに反抗したくなるんでしょうね。
(ちょっとキレイにまとめたつもり)

おかげさまで頭痛が痛いです。

恥ずかしさを乗り越えた先にある、「何か」



毎度ありがとうございます。
変態です。

私、気がついたんですけどね。
自分のこと変態変態って言いますけど、皆そうですよね。
結構内に秘めた何らかの変態要素は誰にでもあろうと。
思うわけですよ。
カミングアウトするかしないかですよ。

ほら、今も考えてるんでしょ?
隠さなくたっていいじゃない。
人類、多少のエロがなければ生きていかれません。
認めちゃえばいいじゃん。


と言うことでですね、早速暴露しますけどね。
恥ずかしいんですよ。私だって。
中には私のリアルを知っている人もいる訳じゃないですか。
そんな人にですよ。
「あぁ、こいつの脳内はこんなことばっかり考えてるのか」とかね。
「こんなナリして結局それか」とかね。
実際の私と重ねられるほど恥ずかしいことはない訳で。

なので、私をご存知な方はそう言うことをしないように。
書いている時の私は別の人格だと思っていただけると幸いです。

まぁ、なんだかんだ理由をつけようとも変態に変わりはない訳ですが。




先日お風呂に入っていたときのことです。
うちはね、シャンプーとかリンスのボトルが
丁度胸くらいの高さにあるんですよね。

で、いつものようにシャンプーして、流して、さぁリンスと。
ボトルを押すわけですけども何故かその日に限ってね、ボトルを押すと
受け止めようと差し出していた手を飛び越えてリンスの野郎がですよ。
私の胸にヒットした訳です。
鎖骨のちょっと下あたりですかね。

一瞬冷たくて「びやぁぁぁぁ!!」みたいな感じになるんですけど、
イラっとしつつ、その身体についたリンスを見るとですね。
何かニヤっとしました。


いや、誰しもそうだと思うんですよ。
白濁色の液体が身体に飛んできて御覧なさい。
色々連想するじゃないですか。
冷たくてイラッとしたくせに次の瞬間ニヤっとしてる私がね、
とーっても気持ち悪かったです。
何を考えているんだ、と。


でも多分、こういう状況になると皆想像すると思います。

そしてニヤっとした自分がお風呂場の鏡なんかにうつっちゃって、
その自分と目が合ったときに死にたくなればいいと思うよ。

例えばですよ。


私以外の皆は何処かで繋がっている。
それは表向きだったり、裏だったり。
「まさか」と思うところが以外にも接点があったりして。

皆は繋がっている事を私に言わない。
私は何も知らずに、普通に付き合うけど
実はそこには何かある。
私を貶めるような。

何のメリットもないでしょう。
私なんて。
何も持ってません。
私一人を騙すなんて何の意味もないような気がしますよ。


でもそうじゃない。
何らかの利益を得ようとして皆が組んでいる訳ではなく、
ただ私を消すために、ただ苦しむのを見て楽しむために。


そっちがそうなら私も気づかないふりをしてあげる。
最後に誰かがバラすでしょう?

「実は皆、お前が嫌いなんだ」

うん、知ってたよ。

そう言う返しの方が向こうは楽しくないだろう。
ショックを受けているところが見たいんだろうから、
逆のことしてあげる。

私は知ってて、騙されてあげる。


怖いよね。
誰も信じられなくなるよね。
嫌だ。
大嫌い。


でも本当はね、疑ってる自分が一番嫌い。
私によくしてくれた人を、疑う自分が一番醜い。
誰かを騙す事よりも、誰かを疑う方が悲しい。









たまにこんな気持ちの悪いことを考えてしまいます。
怖いです。
自分がね。


Copyright c GOING MY WAY2。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]